2018年03月29日

平成30年度 豊川市市民協働推進事業補助金 審査採択されました!!

事業の名称
「権利擁護支援(成年後見制度)の普及・啓発と多職種連携によるネットワーク構築プロジェクト」

この事業は、
成年後見制度利用促進計画が閣議決定され、どの地域で生活していても誰もが後成年後見制度を安心して利用できる体制の構築が示されているが、制度自体の周知度が低く、制度の利用に結びついていないという課題があります。今回の事業によって制度利用及び権利擁護支援の周知及び啓発が図られ利用に繋がる効果が期待できると考えています。

具体的な取り組みとして、
@地域での支援者を中心とした成年後見制度の利用推進(掘り起こし)
A成年後見制度の概要と関係者の連携について専門家講師を招いての講演会・学習会の実施。
B当該地域における地域資源(関係機関、金融機関、事業所等)との顔のみえる関係つくり
を実行したいと思っています。
posted by 事務局長 at 15:05| Comment(0) | 日記

平成29年度市民後見人フォローアップ講座 修了

豊川市市民後見人フォローアップ講座実施報告
豊川市より受託し実施したフォローアップ講座が終了しまいたので、ここに報告します。

1.平成29年度第1回フォローアップ講座     開催日:平成29年7月30日(日)

1)会場:豊川市勤労福祉会館 視聴覚室
2)講座テーマ:『市民後見人になりました』
3)研修のねらい
@成年後見制度利用促進法の基本計画と市民後見人について理解を深める
A後見人等の活動について理解を深める
B身上監護についてさまざまな視点があることを知る

  4)講座内容
    9:30〜 9:35  開講挨拶
             豊川市福祉部 介護高齢課   課長補佐 近藤 真理子 氏

9:35〜10:20  講義 「市民後見人とは」   講師:NPO法人東三河後見センター 
長谷川 卓也 氏

10:30〜12:00  講義 「事例報告」 (各30分、質疑応答あり)
                      @後見 (佐々木 宏直 氏)
                      A保佐 (井上 裕一 氏)
                      B補助 (杉山 智子 氏)

13:00〜16:00  グループワーク 「事例検討」
                           講師:NPO法人東三河後見センター 
                              社会福祉士  工藤 明人 氏

5)受講者概況 合計22名(うち2名午前のみ、1名午後のみ)
平成23年度市民後見人養成研修修了者 (計8名)
平成25年度市民後見人養成研修修了者 (計1名) 
平成28年度市民後見人養成講座修了者(豊川市主催) (計12名)
その他(計1名) 
2.平成29年度第2回フォローアップ講座  開催日:平成29年9月23日(土)
  1)会場:豊川市勤労福祉会館 視聴覚室
2)講座テーマ:『身上監護と財産管理』
3)研修のねらい
@身上監護の基本と身上監護として行われる事務を理解する
A財産管理の基本と財産管理の内容について理解する
B身上監護と財産管理が表裏一体であることを確認する

  4)講座内容
    9:30〜10:30  講義 「身上監護と財産管理」 講師:NPO法人東三河後見センター 
社会福祉士 工藤明人

10:40〜12:00  ウォーミングアップ     講師:NPO法人東三河後見センター
「価値観」の確認         社会福祉士 工藤明人
            
13:00〜14:30  演習(グループワーク)   講師:NPO法人東三河後見センター
演習テーマ8 「グループホームが嫌だとういう訴え」
              
14:40〜16:00  演習(グループワーク) 
演習テーマ11 「知人との遠出」  
             
5)受講者概況 合計17名(うち2名午前のみ)
平成23年度市民後見人養成研修修了者 (計4名)
平成25年度市民後見人養成研修修了者 (計3名) 
平成28年度市民後見人養成講座修了者(豊川市主催) (計9名)
その他(計1名) 


3.平成29年度第3回フォローアップ講座 開催日:平成30年1月28日(日)
  1)会場:豊川市勤労福祉会館 視聴覚室
2)講座テーマ:『意思決定支援について』
3)研修のねらい
@判断能力の有無にかかわらず、意思決定を支援する必要があることを理解する。
A本人の意思の確認、支援内容の選択と同意が必要であることを理解する。
B意思決定支援のプロセスを学ぶ
(ソーシャルサポート・ネットワーク分析マップ・ライフヒストリー)
  4)講座内容
    9:30〜12:00
    講義・演習 「意思決定支援について」講師:一般社団法人 愛知県社会福祉士会
愛知ぱあとなセンター成年後見研修委員会委員長 
社会福祉士 纐纈 光幸 氏


13:00〜16:00  
講義・演習「意思決定支援に配慮した後見活動について」 
講師:一般社団法人 愛知県社会福祉士会
愛知ぱあとなセンター 成年後見活動委員 
社会福祉士 近藤 芳江 氏

5)受講者概況  合計25名(うち4名午前のみ、1名午後のみ)
平成23年度市民後見人養成研修修了者 (計9名)
平成25年度市民後見人養成研修修了者 (計4名) 
平成28年度市民後見人養成講座修了者(豊川市主催) (計11名)
その他(計1名) 

以上
posted by 事務局長 at 14:55| Comment(0) | 日記

2016年12月28日

市民後見人養成講座報告 基礎研修

平成28年度市民後見人養成講座中間報告

平成28年度市民後見人養成講座(豊川市主催、豊橋市・蒲郡市・新城市・田原市・設楽町・東栄町・豊根村後援)は、9月10日より開催されています。12月10日現在、全3回の基礎研修が修了し、全7回の実務研修のうち4回が開講済みとなっています。
今回の講座の受講生は33名であり、住所は、豊川市17名、新城市3名、豊橋市5名、田原市3名、蒲郡市3名、岡崎市1名、半田市1名となっております。参加人数は当初の予定通りでしたが、ほとんどの方がこれまでの全講義に出席しており、例年にない熱心さを感じさせられます。また、33名の受講生のうち、これまで医療福祉現場での実務経験がない17名につきましては、11月より随時、3日間の福祉現場実習を行っております。
これまでの講師陣は、福祉や成年後見にかかわる行政職員ならびに各機関の方々や、弁護士・税理士・精神保健福祉士等の専門職など、各講義のテーマに知識面においても実務面においても精通した方々で構成され、非常に内容の濃い講義が展開されております。以下、これまでの講座・福祉現場実習につきまして、中間報告させていただきます。

1.基礎研修(全3回)について 

1日目:平成28年9月10日(土)
会 場:豊川市勤労福祉会館 視聴覚室
内 容:@「開講挨拶」 豊川市福祉部 介護高齢課 課長 高橋純司 氏
    A「市民後見人のすすめ」 
NPO法人東三河後見センター 代表理事 長谷川卓也 氏
    B「成年後見制度の位置づけ」 熊田法律事務所 弁護士 熊田均 氏
    C「日常生活自立支援事業 地域福祉・権利擁護の理念」
      豊川市社会福祉協議会 豊川市成年後見支援センター 所長 柘植仁美 氏   
DSCN0636.JPG
2日目:平成28年9月24日(土) 
会 場:豊川市勤労福祉会館 視聴覚室
内 容:@「対象者理解 1 認知症高齢者 認知症サポーター養成研修」
       豊川市北部高齢者相談センター所長 萩原康平 氏
    A「対象者理解 1 認知症高齢者 市民後見人の実践活動」
       NPO法人東三河後見センター 代表理事 長谷川卓也 氏
    B「対象者理解 2 知的障害者」
       とよはし総合相談支援センター ほっとぴあ センター長 江川和郎 氏
    C「対象者理解 3 精神障害者」
       医療法人義興会 可知記念病院 精神保健福祉士 中住正紀 氏

DSCN0659.JPG

DSCN0646.JPG

3日目:平成28年10月1日(土) 
会 場:豊川市勤労福祉会館 視聴覚室
内 容:@「対人援助の基礎」 NPO法人東三河後見センター 工藤明人 氏
    A「消費者被害の実態と対策」 東三河広域連合 土屋次郎 氏
    B「市民後見概論T」
        NPO法人東三河後見センター 代表理事 長谷川卓也 氏
    C「今後の進め方について」 NPO法人東三河後見センター 事務局
    基礎研修の履修証明書が豊川市より交付されています。

DSCN0674.JPG

DSCN0692.JPG

DSCN0697.JPG



posted by 事務局長 at 17:15| Comment(0) | 日記